E-1選手権に臨む日本代表、C大阪FW杉本健勇が負傷離脱…今季リーグ戦22得点をマーク

日本サッカー協会(JFA)は6日、EAFF E-1サッカー選手権2017に参加する日本代表に招集されていたセレッソ大阪のFW杉本健勇がケガのため、途中離脱することを発表した。

杉本はJFAを通じて「今回このような形でチームを離脱することになり、残念に思います。しっかり怪我を治して、またここに戻ってこられるよう、チームで頑張ります」とコメント。

杉本は、今シーズンの明治安田生命J1リーグで22ゴールを挙げ、得点ランキング2位に入った。さらに、5日に行われたJリーグアウォーズで、ベストイレブンに選出されていた。

日本代表は9日に朝鮮民主主義人民共和国代表との初戦を迎える。続く12日に中国代表、16日に韓国代表と、それぞれ味の素スタジアムで対戦する。